車から得るステータス

3ef30055a82e948a66cc6f1b0b96a999_s自分で所有する車に大人のステータスを感じられる方は多いかと思います。
車好きの方はもちろん、そうでない方も、車はいいものを持ちたい、という意識はかなり強いようです。
また、若い方は特にその傾向が強く表れる傾向があります。
収入面でちょっと無理をしてでも、高い車に乗りたいという方が多いです。

車におけるステータスに対する考え方はさまざまです。
例えば、新車であることに重きをおく方もいらっしゃるでしょう。
車種にこだわり、そういった気持ちを感じる方もいらっしゃいます。
仮に、100万円の予算があったとします。100万円で新車となると、軽自動車くらいしか買えません。
同じ100万円でも中古車であれば、BMWやベンツといった高級外車を購入することができます。
しかし100万円で購入できる外車となると、かなり年式が古くなってしまいます。
そこで、内装などにも年季が感じられますが、BMWであること、ベンツであることに価値があると思われる方は、こうした年式の古い車でも、躊躇なく購入されます。
また、最近は車の値段が下がるのが早いというのもあります。
ちょっと前まで主流だった車も、かなり低予算で購入することができるようになりつつあります。
そこで、中古車でも車種にステータスを感じる方にとっては、かなり購入しやすいのではないかと思われます。
参考サイト:BMW Japan 公式サイト

見せ付ける自己満足

ステータスというものは、ある種自己満足である部分が大きいですが、車の場合は他の人にもかなり影響が出てきます。
例えばあなたが高級外車に乗っているとしたら、そういったものを求める女性が恋人候補として表れる可能性があります。
車のレベルがその人の経済状況を表す場合があるでしょう。
(とは言っても、実際には必ずしも比例するものではないと思います。)
高い車に乗っていれば、その人の経済状況がかなり安定していると思われて、玉の輿願望の強い女性が寄ってくるという具合です。

実際に、そうしたことを見込んで高級車を購入するという男性も少なからずいらっしゃるようなので、そうした男女で釣り合いがとれて、ちょうどよいですね。
車でこうした気分を得ようという大人の方は、代表的な有名な車に乗ろうと考える方がほとんどかと思います。
まれにマニアックな車種に乗ることで、ステータスを感じる方もいらっしゃいます。

例えば、かなり年式の古い車で「スバル360」という車種があります。
これは1958年から12年程の間生産、販売され、現在は販売しておりません。
販売台数としては約40万台とそこまで多くはありませんが、かなりかわいらしい形をしていることから、現在でも非常に人気が高いです。

この車はベンツやBMWのようなステータスはありませんが、旧車好きの方の間ではかなりステータスの高い車です。
こうした、マニアックな車に乗ることにステータスを感じる方もいらっしゃり、このような場合はなにをおいても車が好きだという方が多い傾向にあります。

他にも、エアコンがない、かなり揺れるなど、車としては決して快適な車種ではないけれど、マニアの方から熱烈に愛されている車というのは多くいらっしゃいます。
そういった車に乗ることが大いに鼻高々なものであるという方もいらっしゃいますが、どんな車種に重きをおくか、ということはその人によってまちまちなのです。
羨望の眼差しで見つめる人も、人によってさまざまだということになりますね。