服装

外見からステータスを得る

0f2c144e95dd3f6bd4b887777f5a2dc1_s服装に大人のステータスを感じたいと考える方もたくさんいらっしゃいますね。
服飾系にもさまざまなブランドがありますよね。
一流ブランドになるとかなりお高い商品が多いので、「高級なものを購入できる=財力がある」というアピールにも繋がります。
きちんとした服装をすることで、容姿も非常に整って見えるため、多方面からステータスを感じることができる、服装はわかりやすいアイテムだと思います。
ここで、アンケートでお答えいただいた方の声もご紹介いたします。

【服装をステータスと答えた20代女性の回答】
やはり、仕事していると、相手の方の服装を見ます。
高級ブランドのものをさり気無く着ていたり、高級ではなくともその人のスタイルにあった服装であるとこの人とであれば、いい印象もあります。
もちろん、お手入れもしていないとだめですし、着こなしていることが大事です。
初めてお会いする方は服装が強く印象に残るので、服装は格がわかりますよね。

ブランドから得られるステータス

服装で優越感を感じたい場合、一流ブランドのものを購入するのが手っ取り早いようです。
シャネル、エルメス、グッチなど、百貨店に入っている一流ブランドであれば、知らない方はほとんどいらっしゃらないかと思います。
わかりやすさという意味ではこれもひとつでしょう。
こだわりながら優越感を感じたいという方は、しっかりと素材や縫製について理解した上で購入するようです。
例えば、イタリア製の素材を使用してオーダーメイドでスーツをつくる、といった感じ。

ブランドのロゴはありませんが、質の高い素材は素人でも良質なものであることがわかるでしょう。
オーダーメイドであれば、ご自身の体にぴったりとフィットしますので、すごく着心地のよいものに仕上がるはず。
そしてぴったりフィットした製品というのは、それだけでかなり高級感を感じられるものです。

他にも、着物にこだわるというのもありますね。
昨今の着物ブームから、日常的に着物を着る方がとても増えて来ました。
アンティーク着物はかなり安価で入手できるお手頃な着物です。
日常使いに適していますが、ここ一番というときのために、友禅などを購入するというのも素敵。
仕事では活用するのは難しいかもしれませんが、プライベートなどでは使えるでしょう。

男性はなかなか普段着物を着る機会というのはないかもしれません。
ちょっとゆかたで出かけてみたり、質の高い甚平を着て自宅でくつろいでみるのも、日本のよさを感じられてよいのではないでしょうか。
服装はこだわると時計並みにお金がかかりますので、
こだわっている方は、それなりに収入が多いというイメージにも繋がります。

他のところでもふれましたが、大人のステータスと金銭面は切っても切れない関係にありますので、やはりリッチに見えるということは重要だと思います。
まずは百貨店に入って、質が高く、ご自身に似合いそうな服をチェックしてみるところからはじめてみましょう。
いろいろな商品を見ることで目が肥えてきて、本当によいものはどんなものかということがわかってきます。