晴れ舞台での身嗜み

結婚式二次会こそ身だしなみに注意

結婚式会社の同僚や友人の結婚式二次会に参加する場合、男性はビジネススーツを着ていけば間違いはありません。
ですが晴れの舞台なので、普段仕事での着こなしとは違った華やかでオシャレな装いを意識してみてはいかがでしょうか。

もしこの先何度かそのような場に出席することが考えられるのなら、パーティー用のスーツを一着持っておいても。
その時にはいつものスーツよりワンランク上、品格のある紳士的なスーツを選ぶのがおすすめです。

また、平服・カジュアルの指定がされた場合でもビジネススーツが基本と考えておきましょう。
普段着ではなく、スーツをカジュアルに着こなすというとらえ方をするとわかりやすいのではないでしょうか。

小物の使い方でオシャレに

スーツを新調するのは難しい、もしくは既にお持ちの場合は小物を使ったワンポイントでオシャレ度はアップします。
定番はポケットチーフで、価格が手頃なのもポイントです。
デパートの紳士服売り場、もしくはセレモニースーツを扱う売り場では種類豊富にそろっています。

他にはカフスボタンもさりげないオシャレになります。
ネクタイのように目立つアイテムではありませんが、さりげなく上着の袖口からのぞかせるオシャレがステキなアイテムです。

シャツで華やかさを

シャツが華やかであればネクタイをはずし、カジュアルなパーティの場合はボタンを1~2つ外すことでオシャレな印象に。
ビジネスシーンではあまり使わないカラーのピンクや紫を合わせると手持ちのスーツでも華やかになります。

オシャレ上級者はさらに柄シャツに柄ネクタイの組み合わせにチャレンジしてみても。
どの場合にも、スーツに合わせて選ぶことが大切です。

主役の衣装は?

結婚式の主役は花嫁とのイメージをお持ちの方も多いですが、素敵なスタイルを着こなした新郎がいてこそ花嫁が輝きます。
ただ、衣装を購入するとなると金額も高いので躊躇する方も多いかと思います。

そんな時に便利なのが衣装のレンタルショップです。
このサイトに載っているタキシードはとても気に入りました。
>>二次会ドレス・ウェディングドレスのレンタル専門店 THE DRESS SHOP

もちろん新郎のタキシードだけでなく、花嫁のドレスも豊富に用意されてます。
自分でドレスやタキシードを取りに行き、返却は直接でも配送でもOKなので使いたい時に使える便利なサービス。

パーティーギリギリになって衣装がないと困った時でも、パーティ直前の予約で対応してもらえるので安心。
ですがより自分にあったものを選ぶのならもう少し余裕をもって予約しておくとさらに安心です。

嬉しいのはタキシードやドレスだけでなく、アクセサリーのレンタルもできること。
晴れの舞台にふさわしい、素敵なアクセサリーもつけて一層輝く主役になりましょう。