学歴

高学歴有名大学

d0e8841818418220445746136dccb7ab_s学歴に大人のステータスを感じる方は、もちろん高学歴であるということが前提ではないかと思われます。
いわゆる6大学でなくても、違った面で優越感を感じる場合もいろいろとあるようです。
まずは高学歴という点について。
日本で言われている6大学は、国立大学の東大、私立の立教、慶応義塾、法政、早稲田、明治のことを指します。
これらの大学を出た人は、かなり自慢できます。
よりよい企業に就職できた方も多いと思われ、「仕事」面でのステータスも確保した方がたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

高学歴であることに優越感を感じるという場合、そのためにレベルの高い学校を受験したというよりも、自分で目指した学校が結果的に優越感を感じることができる学校であった、というケースが多いような気がします。
車などの物品においては、優越感を感じるために自分で意図して入手したという方が多いかもしれません。
学歴の場合は、ステータスはあとからついてきた、という感じではないかと思われます。
もちろん、そのために受験をしたという方もいらっしゃるかもしれませんけれど。

優越感に浸る名誉

次に、いわゆる高学歴でなくても、優越感を感じることができる学校というものもあります。
いわゆる「お嬢様学校」というレッテルが貼られている学校です。
それだけでステータスが高いようです。
もちろん、お嬢様学校といわれるだけあり、偏差値もかなり高めに設定されています。
学歴というよりは、やはり優越感重視で学校を選ぶ方が多いような印象があります。
(必ずしもその限りではないとは思われますが)

女性の場合はこうしたステータスがその後の人生を左右する可能性がかなり高いので、学校選びには慎重になった方がよいかも!?
その他、美大なども比較的ステータスの高い学校であるような印象がありますね。
クリエイティブ系のお仕事が優越感を感じるように、クリエイティブなことを学ぶ学校も、こうした印象があるのかもしれません。

また美大がかなり学費が高いので、「美大を出ている=裕福な家庭」というイメージが強いのも、優越感を感じ、羨望の眼差して見られる要因として挙げられるのではないでしょうか。
専門学校でも、優越感を感じることができる学校というのはいくつかあるようです。
例えば服飾学校であれば、「文化服装学院」などは有名ですよね。
服飾系に進みたいと思う人は、こちらの専門学校を選ぶ方が多いと思われます。

その他にも最近はいろいろな専門学校が増えてきています。
中でもステータスを感じることができる学校がたくさんありますので、もしかしたらちょっとした大学へ進学するよりも、優越感を感じることができるかもしれません。
参考サイト:実は高学歴な芸能人
学歴においても、その人それぞれの大人のステータスに対する価値観というのはさまざまです。どこに重きをおくかによって、それぞれの価値観は変わってくるようですね。