クロエ

パリ発のフランス貴族の雰囲気のあるブランド

クロエ(Chloe)は1952年にマダムギャビー・アギヨンによってフランス・パリにできた服飾ブランドです。
「クロエ」というブランド名は創始者ギャビー・アギヨンがインスピレーションを受けたとするバレエ音楽「ダフニスとクロエ」というタイトルからつけられたものです。

もともとのクロエは高級ブランドと呼ぶには程遠い知名度の低い普通の洋服ブランドだったのですが1963年にカール・ラガーフェルドという現在はシャネルのデザイナーとして第一線で活躍をしている人物が中心となることで大変革が起こります。

カール・ラガーフェルドは常にサングラスとハイカラーのシャツ、フィンガーレスのグローブにポニーテールという特徴的な様子で表に出ることでよく知られているデザイナーですが、10年以上に渡りモード界の頂点として活躍をしています。

一貫したデザインセンスが魅力

カール・ラガーフェルドの他にも多数のデザイナーが在籍しているクロエですが、デザインの全体としてのセンスは統一されています。
つまり貴族風のゴージャス感がありつつもどこかキュートなラインをしているという点で、まるでオートクチュールのような作りこまれた被服であるというところも魅力です。

クロエの人気商品であるバッグは被服ブランドとしてスタートをしたという経歴からまだ歴史は浅いのですが、既に老舗バッグブランドに並ぶほどの人気と品質を実現しています。
他のバッグブランドと比較していかにもなブランド製品のような雰囲気がないというところが逆に今時の女性に受けており、自然に毎日使えるバッグとして定評があります。